So-net無料ブログ作成

BSで映画を楽しむ 「ゼロの焦点」

0.jpg                                 昭和32
10歳年下上の鵜原憲一とお見合い結婚した禎子
結婚式の一週間後、夫は金沢へ出張し行方不明に
松本清張生誕100年の記念映画です。                                                   彼は、昭和の推理作家です。                                                       映画は、彼のことを知らないと犯人がなぜ殺人を犯したのかが 理解できないはずです。                                  それは、日本の戦後を舞台にした作品が多いため、その 時代背景を知らないひとには                              という意味です。                                                    お見合いでひとりの女性が結婚します。                                         相手は、サラリーマンで広告代理店に勤務していました。                                     女性は、めでたく結婚しますが、一抹の不安は夫が自分の ことを話したがらないため、                               夫のことを妻が良く知らないという ことでした。                                            妻は、夫を上野駅で見送ったのを最後に夫に会うことができなく なりました。                           夫の兄は、弟はよく予定通りに帰宅しないことがあるので心配 するなと言って                                     いましたが妻は夫が約束した日に帰宅しない ことを心配していました。                                 そして、妻は夫の出張先の金沢へ出かけます。                                              急行で金沢駅についた日、迎えにきた出張先の所長と同僚が 夫と同じ服装の男が                                  日本海で見つかったので身元確認して くれと言われます。                                        確認の結果は、違う人でした。                                            妻は、旅館に宿泊しながら夫のことを調べます。                                夫の兄も金沢へ来て、夫のことを調べてくれますが青酸カリで 何者かに毒殺されます。                                         夫の同僚も後ろから刺され亡くなります。                                       妻の周りには、夫が懇意にしていたレンガ会社を経営している 夫妻やその会社の受付で                    働いているあやしい英語を話す女 などが出てきます。                                     戦後の日本を生きるために女達はアメリカ兵を相手にした売春 をしていました。                   この女たちがその世界から足を洗い社会的地位を得るような 身分を得ると過去を                       隠そうとします。                                                             事件の背景には、こういうことがありました。                                                                                                                                                    BS朝日


共通テーマ:映画

2019.3.10(日)ひとり安心

burogu.jpg                                     生きていればひとりになることがある                                             大概そのときは高齢になっている                                                当然、不安になることもある                                                  そんなときのために相談できる相手は誰かを                                           調べておくといい                                                     分からなければ役所の窓口へいけばいいということを                                          知っていれば気は楽になる                                           家の近所を希望なら自治会に相談すればいい                                           ひとりになったときのことを考えてみることも時には大事なことです。                                ひとりになっても生きることに安心が得られれば御の字です。                                  ・・・・・・                                                 昨日、風呂に入る前に部屋のエアコンの電源を入れて風呂に入り、部屋に戻ったら                                  エアコンが開いたまま電源が切れていた。                                           電池切れかと思い替えて見たが動かない。ネットでも原因を調べ必要な対応はしたが                    電源が入らない。                                           昨日は春一番も吹いて暖かかったので当面は故障していても問題ないが猛暑になる前に                  なんとかしなければならない。                                     今は、相棒がいるがひとりになったらいろいろなことで不便になる。                      ひとり暮らしになったら息子が心配するであろうし、心臓病などの持病があったら                なおさら問題がある。                                              そういうときにどこへ電話すればよいかを知っていれば家族は安心できる。                7時に起きて朝食の準備をはじめる。                                    落語をケーブルTVで聴こうとしたらやっていなかった。                        kohi.JPG001hhh.JPGCIMG7678.JPG                     新聞を読んでから読書をはじめた。                           CIMG8322.JPG                                              10時前に細君と家を出て、防災パークの開園式に出かけた。                           消防署がドローン等を使用して消火演技訓練を披露した。         iti.JPGsan.JPG ni.JPGroku.JPG    yon.JPGgo.JPG                  このまま細君と買い物へ行った。                        ono.jpg                                         落語を聴きながら昼食は家で天ぷらうどんを食べた。           asakusa.jpg020.JPG                        午後は読書を続けてからケーブルTVでインド映画の先般の続きを観た。        bahu2.jpg                                       お茶して、大相撲春場所をTV観戦。                                 CIMG8369.JPGsumou.jpg                                            18時からはNHK大河ドラマを観た。                       idaten.jpg                                            晩酌して、アジの開きの焼き魚をおかずに食べる。                               デザートはイスラエル産のグレープフルーツを食べた。             CIMG8371.JPG                                        TVを観ながら転寝して22時には目覚める。                               風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                    外は春雨が降っている。


共通テーマ:日記・雑感

信じる者は外れる「19報知杯フィリーズレビュー」

CIMG6594.JPG                              

☆結果   馬単:1-6-15(枠連:1-3-7)馬人気:12-3-6

☆結論   馬単:5-2 5-9 5-16 9-2 9-16 16-2

■3/9の考察                                                      ①土曜日の11Rの枠連出目が連対する?(※3Rの出目も連対する)                                       11R:4-1 (3R5-1)                                                       ②レース名からのヒント                                       2015年6R7枠フィドゥシア/10R8枠カーティスバローズ                           2016年3R1枠メイショウエミュー /4R5枠ブリーズリー                                 2017年1R8枠メモリーフェーブル/9R7枠ダンディーズムーン                     2018年7R5枠フィアマロッサ                                          2019年1R1枠バブリーダンス/2R3枠グレートリーブ/5R5枠リッカローズ/                       11R8枠ココフィーユ

■3/8の考察                                                          ①阪神競馬距離1400mの傾向                                              2/24 11R枠連8-1 馬人気11人気ー4番人気                                            3/2 7R枠連3-8 馬人気4人気ー3番人気                                       3/2 12R枠連4-1 馬人気4人気ー3番人気                                                 ※8枠1枠4番人気馬が連対している。                                       ②土曜日の11Rの枠連出目が連対する?(※3Rの出目も連対する)                                       2015年11R2-8フィリーズレビュー8-7                                                    2016年11R5-1フィリーズレビュー1-5                                          2017年11R7-6→フィリーズレビュー8-7                                           2018年11R8-5→フィリーズレビュー8-7

■3/7の考察                                                              ①優勝馬の条件(2015-2018)                                        前2走3番人気以内で、500万以上のレースに出走し、距離は1400m以上で、                                  前走は中山か阪神か京都競馬で出走。該当馬:アウィルアウェイ                                   ②阪急杯の7着枠が連対?                                             2015年阪急杯7着枠は7枠→フィリーズレビュー8-7                                     2016年阪急杯7着枠は5枠→フィリーズレビュー1-5                                     2017年阪急杯7着枠は8枠→フィリーズレビュー8-7                                           2018年阪急杯7着枠は5枠→フィリーズレビュー5-5                                      2019年阪急杯7着枠は8枠→フィリーズレビューX-X


共通テーマ:競馬