So-net無料ブログ作成

BSで映画を楽しむ「 ミケランジェロ・プロジェクト」

003.JPG                                      戦争経験”ゼロ”の特殊部隊”モニュメンツ・メン”                                     ナチスに奪われた世紀の美術品を奪還するために                                      立ち上がる                                             第二次世界大戦、終戦間際。                                                 ドイツ軍はヒトラーの命により、侵攻したヨーロッパ各国の美術品を 次々と略奪。                                その中にはレオナルド・ダ・ビンチ「最後の晩餐」「モナ・リザ」、                                    ファン・エイク「ヘントの祭壇画」、ゴッホ「ひまわり」、レンブラント                                   ルノワール、ロダン、ピカソ・・・・・・、そしてミケランジェロ「聖母 子像」                                      など、数々の名作が含まれていた。                                             これらの歴史的財産の喪失を阻止するため、7人の男たちで結成された特殊                                    部隊”モニュメンツ・メン”が立ち上がる。                                                 芸術のエキスパートで、戦争ド素人の彼らのミッションは、戦場の最前線で                                        ナチスが略奪した美術品の数々を”奪還”すること。                                             まさに、史上最大最高額のトレジャー・ハンティングだった!                                       芸術の専門家で結成された特殊部隊”モニュメンツ・メン”は、美術品を奪還                                           するため1944年7月フランス・ノルマンディに上陸。                                                ヨーロッパ各地を手分けして捜索するも、全ては奪われた後だった・・・。                                      そんな中、敗北を悟ったヒトラーは、遂に「ネロ指令」-ドイツが敗北した際                                   には全てを破壊すること---を発令し、一刻の猶予もなくなる。                                          世紀の美術品は、どこに隠されてのか・・・。                                                          あることに気づいたとき、彼らの怒涛の快進撃が始まる!                                             (チラシより抜粋)                                                           本当にあった話で美術史学者・美術館主任学芸員・建築家・彫刻家・美術商                                             元歴史家・美術館秘書が美術品の行方を追う。                                     なんでもそうだけど、いろいろなことを知るということは楽しい。                              BSプレミアム


共通テーマ:映画

2019.6.20(木)オリンピック観戦チケット抽選結果

CIMG0183.JPG                                  3種目申し込みをして1種目のみ当選しました                 CIMG0189.JPG                                   横浜での女子サッカーが観戦できます。                                        収容能力からそれなりの好カードが期待できます。                                ・・・・・・                                                  今朝は5時起きでFIFA女子ワールドカップフランス2019の日本戦を後半から観戦。                            前半1点を先制されていた。動きは悪くないがゴールにボールが吸い込まれない。                               後半も1点を取られ敗戦。それでもグループ2位で、決勝トーナメントは正念場を迎える。soccer.png                                                 頭を切り替えてオリンピックチケットの抽選結果画面をネットで確認。                                      待ち時間43分からスタートしたが実際は意外と早く画面が表示された。CIMG0184.JPG   CIMG0188.JPG                                               画面が開いたらメールアドレスとパスワードを入力して抽選結果を確認し、                                 支払い手続きに進み、コンビニの払込票を印刷して完了。                                     7/4までに支払いを済ませれば2020年の5月にチケットが宅配される。                                    支払いに関するメールが届いた。CIMG0192.JPG                    朝食をつくり細君と食べた。                         CIMG0147.JPGCIMG0148.JPG                          新聞を読んでからレンタルDVDを観た。細君は10時前にアルバイトへ出た。CIMG0193.JPGtaxi.jpg                        昼近くに細君から電話があり、スーパーで待ち合わせをして買い物して帰宅した。   supa.png                                          昼食は助六寿司を食べた。                           CIMG7449.JPG                                       ケーブルTVでFIFA女子ワールドカップフランス2019アルゼンチン対                       スコットランドの試合を観戦。                                         スコットランドが3対0で試合を進めたがアルゼンチンが後半残り16分で3点を                     取りドローとなった。                    JSP.jpg                                オリンピック観戦チケット当選メールが届いた。CIMG0198.JPG              晩酌は日本酒で、夕食はナポリタンを食べた。                 CIMG0196.JPGCIMG9084.JPG                      21時から緊取の最終話を観て、風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんよう                おやすみなさい。                                 kintori3.png                                           息子も陸上のチケットが当選したと連絡がきた。喜ばしいことではある。

                  


共通テーマ:日記・雑感

読書を楽しむ「大道珠貴 後ろ向きで歩こう」

CIMG0157.JPG                          後ろ向きに歩くと景色がうんと違って見えるかと                                 期待したが、足がもつれて尻もちをつきそうになった                         小鳩さんは46歳の主婦で、一度も外で働いたことがなくて、短大を卒業して                              高校の時の同級生と結婚して、6年間一緒に暮らしてから円満離婚した。                              こどももできなかったが前夫が慰謝料をくれたので1年間は独身でいて                                   28歳の時にいまの旦那さんと再婚し花巻小鳩になった。                                       旦那さんは4つ年上で家電メーカーに勤務している。                                   娘の天子は高校生で犬を買ってくれなかったら高校を中退すると母親を                                脅して犬を手に入れた。犬の前はバイクの免許が欲しいと言っていた。                                  豊島区のボランティア通信に目を通していた小鳩さんはやってみようと                                      いう気になり無料セミナーを受講した。そこに元・夫の山伏晴男がいた。                            山伏は離婚したとたんに小鳩さんの前から消えた男だった。                            世間話をしながら山伏は「じゃあ」と言って、後ろ向きにしゃべりながら歩いた。                          旦那も娘もいないときに山伏が訪ねてきて、ふたりで駒込の六義園に行った。                           山伏は後ろ向きで歩いた。小鳩さんは「うちに来ないでください」と言った。                             山伏は「きみとの夜のことを思うんだ」と言って「胸でも触らせて」と言った。              小鳩さんは「お安いご用だ」と言った。                              結婚しても、夫婦は他人。心の中では別々のことを考えている。                       こういうひともいると思えばそれでいい。   



共通テーマ:

チラシで観る映画「メン・イン・ブラック3」

002.JPG                     放映日2019.6.21(金)日本テレビ 金曜ロードショー 034.JPG 002.JPG 005.JPG 


共通テーマ:映画