So-net無料ブログ作成

レンタルDVDで映画を楽しむ「スカイスクレイバー」

sukai.jpg                           元FBI人質救出部隊のリーダーウィルが暮らす                                香港の超高層ハイテクビル”ザ・パール”で                                         テロリストが家族とオーナーを人質に取る事件が発生CIMG8305.JPG                                10年前。                                                      アメリカで元父親が家族を人質にした事件が発生し、ウィルたちが突入し犯人を                             逮捕しようとしたときに犯人が爆弾を爆発させた。ウィルは左足を失った。                               現在の香港。                                                        新しく建設された240階建ての世界最大のビル「ザ・パール」。                                       住居だけでなく、ホテル、公園、オフィス、ショッピングモールなどの設備が                                 整い、ビル自体がひとつの街になっていた。ウィル一家も96階に住んでいた。                              ウィルはオーナーのジャオからビルのセキュリティ全体の監査を任されタブレット                              を渡される。                                                      そのタブレットをウィルの元同僚のベンがFBIを負傷解雇されたことを恨み悪の道に                      入りタブレットを仲間と奪う。                                              ザ・パールの地下15階からテロリストが侵入する。                                96階で水分で発火する粉を撒いて火災を発生させる。                            このときウィルの家族、妻とこどもふたりが部屋にいた。                                   テロリストたちは、タブレットを奪ったことでセキュリティの制御室を襲い96階以上                  の消火設備を無効にする。                                      ウィルは妻のサラと連絡を取り助けに行くと告げる。                            TVではウィルがこの火災の手配犯になっていた。                                ザ・パールの隣の建築中のビルの工事用のクレーンからザ・パールへ大ジャンプして                       辿り着く。                                                  オーナーのジャオは屋上からヘリで脱出の準備をはじめる。                        金庫からあるものを取り出す。                                   ジャドはボディガードとともにテロリストに襲われヘリは爆破される。                 ジャドはペントハウスに逃げ込む。                                     この部屋はオーナーだけが操作できる部屋だった。                           テロリストはジャドが持っているシリンと呼ばれるものを狙っていた。                                     武器も持たずに大炎上しているザ・パールに突撃したウィルは家族とオーナーを               救えるのか?                                            手に汗握る決死の救出作戦がはじまる。                                ダイ・ハードとタワーリング・インフェルノをMIXさせた映画。                                  ツタヤレンタルDVD


共通テーマ:映画

2019.3.13(水)この世界には消費者と生活者がいる

sasimi.jpg                                  消費者はお客さんで生活者はお客さんではないひと                                  刺身を注文する人は消費者。魚を釣り、食べる人は生活者。                                今は大半の人が消費者になっている。                                      便利この上ないシステムではあるが機能不全になったとき、生きる糧を失う。                                     一生に一度あるかないくらいの自然災害や大地震に遭遇しても生活をゼロから                              立て直さなければならないが生活者として暮らしていないために生活全般を                               行政に依存することになる。                                     それは自分ではなにもできないというところからきている。                                そういう意味では今の社会の在り方が正しい方向へ向かっているようには思えない。                        本来、働くと言うことは生計を立てると言う事であり、消費するために働く                                 こととは違うはずだ。                                           ・・・・・                                                     今日はホワイトデーのお返しを忘れないようにしなければならない。                                       忘れたら孫娘に泣かれる。                                                 起きてゴミ出しをしてから朝食を準備した。                     CIMG8399.JPGkohi.JPG001hhh.JPG                      朝ドラを観ながら食べた。                          manpuku.jpg                                          新聞を読んでから細君が洗濯が終わるまでケーブルTVで映画を観ながら待った。venomu.jpg                                    細君と洋菓子店へクッキーとチョコを購入に出かけ、帰りに買い物もして帰宅した。CIMG8393.JPG                                   昼食は近所のカフェでパンを購入して食べた。             CIMG8396.JPG                                  ホワイトデーの贈り物を段ボール箱に入れて、宅急便で送った。                              孫の好きな本も入れた。                        CIMG8394.JPG                                    13時からBSで大相撲を観戦した。                sumou.jpg                                 ワインで晩酌して、シュウマイをおかずに夕食を食べた。               CIMG8397.JPGCIMG8398.JPG                     TVを観ながら過ごした。ガッテンに相棒に、家売る女。                        風呂に入り、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                       福島の原発の津波は想定できたかどうかで裁判がされているが経営者で                     あれば想定内とか想定外の言い訳をする前にひとも亡くなっているので                  財産全てを寄付するくらいの太っ腹な気持ちが欲しい。


共通テーマ:日記・雑感